catch-img

歴史ある駅ビルがコロナ禍で覆面調査の継続を決めた理由とは

湘南の駅ビルとして、長年地域に親しまれてきた「ラスカ平塚」。各業界がコロナ禍の苦境にあえぐ中で、いち早く顧客満足度調査(以下、MSR:ミステリーショッピングリサーチ)の導入継続を決定した。顧客満足度調査に取り組む目的について、運営会社である湘南ステーションビル株式会社の取締役平塚店長の丸茂淳氏(写真下)、同店営業部のCS推進課長、君島亜紀氏に話を伺った。

記事を見る




catch-img

ペットのコジマ、臨店業務効率化SaaS「SVナビ」を導入 -SVやマネージャーの業務効率を高め、顧客満足度の向上を目指す-

株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲)は、株式会社コジマ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:川畑 剛)がサービス業のスーパーバイザー(SV)やマネージャーの業務効率化を目的としたSaaS「SVナビ」を導入されたことをお知らせいたします。

記事を見る

catch-img

Eラーニング導入でES向上を目指す! 動画を活用した施設運営のスマートオペレーション計画とは?

三越伊勢丹ホールディングスにおいて、テナントマネジメント事業等を担っている三越伊勢丹プロパティ・デザイン(IMPD)は、SC運営におけるスマートオペレーション化の一環として、従業員満足(ES)活動にEラーニングを導入した。 今回は、スマートオペレーションを見据えた同社の展望やESへの取り組みについて、同社、商業施設事業部 計画・管理担当の中里三紀氏、ミーツ国分寺担当の久保ほのか氏、サンシャシンシティアルタ担当の大谷常歓氏、3名に話を伺った。

記事を見る

catch-img

「課題の把握」と「課題の深掘り」、両軸の評価を手に入れる 飲食店運営ツールを使いこなし効果的な店舗改善を実現

株式会社こえなびは、都内を中心に飲食店を69店舗展開している株式会社Globridgeのグループ会社。独自の飲食店向けリピート強化コンサルティングツール「こえなび」を提供しており、コロナ禍においても飲食店企業の業績改善に貢献している。今回は、「こえなび」と覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ(以下、MS)」の導入例とそのメリットについて、代表取締役の矢熊陽平氏に話を伺った。

記事を見る

catch-img

Great Place to Work® ベストカンパニーに選出されました

株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲)は、世界約60カ国で従業員意識調査を行い、調査結果をもとに毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しているGreat Place to Work® Instituteの2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング(中規模部門)においてベストカンパニーに選出されました。

記事を見る

catch-img

新型コロナウイルス対策覆面調査導入店舗紹介サイト「ミ/マモリ調査」 掲載店舗数が4カ月で5178店舗に急拡大 ~店頭ポスターでも安心してご利用できる店舗としてPR~

株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲)の「新型コロナウイルス対策覆面調査」を導入する店舗を紹介する「ミ/マモリ調査」サイトの掲載店舗数が、2020年8月末のサイトオープンから12月末までの約4カ月で、5178店舗と急拡大しています。コロナ禍でもお客様に安心してご利用いただけるお店として、「ミ/マモリ調査」ポスターも各店舗の店頭で掲示していただいております。新型コロナウイルス第三波による緊急事態宣言の発令を受け、益々厳しさを増す外食・小売等のサービス産業に対して、感染拡大の防止と経済活動の両立を目指し、サービスを提供して参ります。

記事を見る

catch-img

コロナ禍で見えた「不易流行」 ミッション経営で100年企業を目指す

札幌、仙台、東京、埼玉で4業態・44店舗を展開する株式会社イーストン。コロナ禍においてもいち早く売り上げ回復の兆しを見せ、積極的に新店舗をオープンするなど注目を集めている。2020年10月にMS(ミステリーショッピングリサーチ)を再開した同社の取り組みや今後の展望について、代表取締役社長の大山泰正氏に話を伺った。

記事を見る

業種・店舗数・導入サービスから選択して探す

無料メルマガ会員に登録すると、メールマガジンで
「最新記事」や「無料セミナー・イベント」
情報が届きます!