代表挨拶

株式会社MS&Consulting 代表取締役社長 並木昭憲
 

精神的に豊かな社会の創造に向けて

当社は、経営理念に『精神的に豊かな社会の創造への貢献』を掲げています。
「世の中の至る所で心温まるサービスが生まれ、サービス業で働く方々に仕事の喜びを実感していただきたい」という想いで事業を営んで参りました。

社員・スタッフが誇りを持って生き生きと働くことができれば、消費者の心をつかむサービスが生まれ、会社やお店のファンが増えることで業績も安定します。

 

日本のサービス産業は、四半世紀近く経済成長を実感できないデフレ経済を何とか乗り越えてきたものの、新型コロナウィルスの感染拡大によって未曾有の危機に陥っています。

このような中、当社では苦境に立つ顧客企業に対し、社員一人ひとりが「これまで以上にお客様に寄り添い、伴走者として貢献したい」という想いで創意工夫を重ねております。

中心サービスである顧客満足度覆面調査『ミステリーショッピングリサーチ』や従業員満足度調査『tenpoketチームアンケート』には、新型コロナ感染症対策やウィズコロナへの準備の側面を取り入れました。
さらにミーティングや店舗マネジメントの常識が変わりつつある環境下、DXによってコミュニケーションや改善活動を加速させるためのマネジメントシステム『tenpoketクラウド』へサービスを拡充。
政府等の補助金を有効活用したご支援や、サービス業の皆さまに対する情報提供の場も増やして参りました。

 

社会・経済全体がコロナ禍によって大きな打撃を受けています。
GDPや雇用の多くを占めるサービス業の回復・成長は、サービスを提供する方、サービスを利用する方、双方の物心を豊かにするだけでなく、内需主導による一国の経済成長にもつながります。

甚だ微力ではありますが、少しでもお役に立てるよう全社員一丸となって取り組んで参ります。
これからもMS&Consultingをどうぞよろしくお願い致します。

株式会社MS&Consulting 代表取締役社長

並木昭憲

PROFILE

株式会社MS&Consulting 代表取締役社長
並木昭憲(なみき あきのり)

1986年、大手経営コンサルティング会社であった株式会社日本エル・シー・エー(現在は解散)に入社し、営業・新規事業開発に従事。情報技術・外食分野のコンサルティング部門、人事部門を統括した後、専務取締役を歴任。

2008年に顧客満足と従業員満足の両立を図る「サービスプロフィットチェーン経営」を支援する株式会社MS&Consultingを創業。2017年東証マザーズ上場、2019年東証一部に市場変更。2020年・2021年にGreat Place to Work(R) 「働きがいのある会社」ベストカンパニー連続選出。