業種・店舗数・導入サービスから選択して探す

従業員満足度向上に成功! 株式会社トップスの『社内コミュニケーションツール』活用の工夫とは?

2021-09-02

株式会社トップスでは、これまでの本部通達ではFAXを使っていたため‟本部の真意”が伝わらず、現場に不満が溜まっていたといいます。そこで、オンライン業務連絡ツール「tenpoketトーク」を導入(MS&Consulting提供)。コミュニケーション改善に努められました。結果、従業員満足度は8.7ポイントも改善。その取り組みについて、同社営業部・チームリーダーの鳥居富美子氏、教育トレーナーの三浦文子氏のお二人に話しを伺いました。

業績を長期的に安定させる鍵は、データによる『各店舗の力量』の見える化

2021-07-30

業績を伸ばす最善の打ち手は?この問いの答えをデータからも判断できた場合、打ち手の精度はどれだけ高まるのでしょうか?『データによる各店舗の力量の見える化』を進めている、株式会社プレジャーカンパニー、教育担当 遠山啓之氏にその取り組みを伺いました。

顧客満足100%を誇るオルビスの「オンラインカウンセリング」の形とは?  ~化粧品業界の可能性を探る~

2021-05-21

オルビス株式会社様│オンラインカウンセリングの高い利用者満足度の背景と、顧客ニーズを掴むために行った施策をご紹介。

「新型コロナ感染症対策」の顧客評価が100点満点中98.7点を獲得 ~fitfit京王聖蹟桜ヶ丘SC店(靴専門店)の取り組み~

2021-05-18

株式会社fitfit(フィットフィット)様│高い顧客満足度を誇る感染症対策の内容と徹底率を高めるための工夫を伺いました。

活用度が高い店舗は売上前年比23%アップを達成!ポイントは本部通達・理念浸透の改善

2021-05-12

株式会社プレジャーカンパニー様│「tenpoketトーク」を活用し、店舗のコミュニケーション課題を解決に導かれました。

歴史ある駅ビルがコロナ禍で覆面調査の継続を決めた理由とは

2021-04-13

湘南ステーションビル株式会社様│テナントショップの健康診断として覆面調査を活用し、お客さまの変化を把握なさっています。

「SVナビ」で、臨店業務を効率化! 削減できた時間で、現場スタッフを育成しQSC改善を目指す

2021-03-12

株式会社コジマ様│ペットショップ50店舗規模のスーパーバイジング業務の生産性を約2倍も改善できた理由を伺いました。

在籍スタッフ導入率90%! CSを武器にコロナ禍に立ち向かう外食業界でtenpoketトークが必要な理由とは?

2021-03-02

株式会社デイリーカフェ&フーズ様│デジタル活用により、顧客満足度調査をきっかけにした改善活動の活性化に成功されました。

Eラーニング導入でES向上を目指す! 動画を活用した施設運営のスマートオペレーション計画とは?

2021-02-24

三越伊勢丹ホールディングス様│デジタル化を通じた、テナントを巻き込んだ生産性向上・ES向上の取り組みを伺いました。

コロナ禍で見えた「不易流行」 ミッション経営で100年企業を目指す

2021-01-18

株式会社イーストン様│4業態・44店舗を展開し、コロナ禍でいち早く売上回復の兆しを見せた同社の経営方針を伺いました。

アルバイト・パートへ安全かつ的確に情報を伝え、 相互コミュニケーションを実現するために

2021-01-08

味の民芸フードサービス株式会社様│和食ファミレスを53店舗営む同社に、現場の意見を聴くための施策と工夫を伺いました。

コロナショックが大きい居酒屋業界で2020年6月に早くも黒字回復、 鍵は『SVマネジメントの改革』

2020-12-29

屋台居酒屋「大阪満マル」など78の飲食店を経営する株式会社イートファクトリーホールディングス。新型コロナの影響で4月・5月は巨額の赤字を計上するも、翌6月には見事に単月黒字に転換。その裏には、様々なコスト削減、売上補填策とともに、‟SVマネジメントの改革”があったと言います。詳しくお話を伺いました。

ドラッグストア経営者に聞く! コロナ禍だからこそ従業員満足度が重要。 過去最高レベルのお客様満足度を獲得できた秘訣とは?

2020-12-09

40年以上にわたり地域密着の調剤薬局・ドラッグストアとして店舗数を増やしてきた株式会社新生堂薬局。ドラッグストアとして唯一「第4回 働きたい店舗アワード」51店舗以上部門を受賞するなど、ドラッグストア業界において一線を画した成長を実現する同社が掲げる理念経営とは? 代表取締役社長兼CEO兼COO兼CHOの水田怜氏にお話を伺った。

優秀SVに「業績が下降した店舗の立て直し」の極意を学ぶ

2020-05-18

グループ全体で120店舗の飲食事業を展開する株式会社ゴリップ 西日本第二営業部 勝牛関西エリア エリアマネージャー 畠山 陽太氏に、業績が下降した店舗の立て直し方についてお話を伺った。

SVマネジメント手法の極意 「業績が低迷する店舗の立て直し」

2020-04-28

屋台居酒屋『大阪満マル』をはじめとする飲食事業で86店舗(直営・FC含め)を展開する株式会社イートファクトリーホールディングス。同社で、店舗の統括をしている外食事業部SV 岡 聖也氏に、不振店の立て直し方法についてお話を伺った。

全202件中 1〜 15件を表示

まずはお気軽にお問い合わせください。