国際公共政策研究センター研究レポート「観光の再開 戦略をどうデザインするか」にて、「新型コロナウイルスに関する 消費者意識調査」紹介

国際公共政策研究センター・永井主任研究員による研究レポート、CIPPS Information vol.174「観光の再開 戦略をどうデザインするか-1周回ってマイクロ・ツーリズムが正解か-」にて、弊社の「新型コロナウイルスに関する 消費者意識調査」が引用されました。