catch-img

実践的な経験を積むための「お客様タイプ設定ロープレ」(所要時間:20分)

「接客や販売の実践経験を積みたいが、なかなか実際にお客様と接するチャンスがない」という時に有効なロープレ「お客様タイプ設定ロープレ」です。まず、お客様についての情報を記した「お客様メモ」を数枚用意します。


お客様メモ


そしてお客様役がランダムに「お客様メモ」を選び、スタッフ役に見られないように確認した後、ロープレをスタートさせます。お客様メモ」は作成したものを何回も使いまわした方が、同じテーマでの練習となるのでだんだんできるようになってきた”と実感できます、準備時間も短縮できるのでおススメです。

ロープレ時の緊張感をやわらげたい場合は、写真のように幾つかのカードをくじ引きしてタイプを決める遊び心のある方法もおススメです。

遊び心ある方法


​​​​​​​時間がある時は「入店からお見送りまで一連のロープレ」、時間がない時は「入店対応」「○○商品の説明」などパーツに区切ったロープレを行います。「お客様にあわせて販売・接客を行う」という、もっとも実践的で手軽に経験値を積むことができるロープレになります。
​​​​​​​


◆「スタッフが熱狂するロープレ」 他の記事を読む◆
1問1答ロープレ(3分)
かかり稽古ロープレ(10分)
フィードバックロープレ(15分)


チーフコンサルタント 児玉彩子
チーフコンサルタント 児玉彩子
株式会社MS&Consulting ブランディング推進部。慶應義塾大学卒業後、経営コンサルティング会社に入社。多岐にわたる業界の組織開発コンサルティングに従事。MS&Consulting創業メンバーとして参画。顧客満足度・従業員エンゲージメントを高めるコンサルティングを担当。また、ノウハウ研究・コンテンツ執筆のマネージャーも務める。JHMA認定ホスピタリティ・コーディネーター。

お役立ち資料

人材不足解消、離職率低下 成功事例集 (従業員エンゲージメント調査活用事例集)

人手不足解消!成功事例4選

店舗の実行力を上げる本部アプローチ

売上のほかに見るべき指標とは?[業績UP術]

店長に必要なコミュニケーション力とは?

関連記事

pagetop