catch-img

ロープレの時間がない!を解決する「1問1答ロープレ」(所要時間:3分)

「ロープレをする時間がない!」というお悩みを解消できる方法が、一問一答ロープレです。

一問一答ロープレでは、お題を「駅からお店への道案内」「○○しているお客様への対応は?」など、「1問1答」「1問1アクション」で終わるものにします。お題をシンプルにすることで必要な時間が3分程度となり、すき間時間に取り組めるようなるからです。

ロープレの時間がない!を解決する「1問1答ロープレ」(3分)1


毎日の朝礼で実施する、または、すき間時間を見つけて毎週3回実施など、「時間」より「頻度」を重視して取り組みます。

写真のように、スタッフが練習したいお題を書きこむ表を貼り出して、お題はみんなで決めるようにする進めもおススメです!スタッフ一人ひとりの「こういうケースではどうしたらいいかわからない」という小さな疑問を大量に解決していくことができるので、ロープレへの本気度が変わってきます。まとまった時間は取れないけれど、スタッフの力を底上げしたい。そんな時は「一問一答ロープレ」に取り組んでみてください!



◆「スタッフが熱狂するロープレ」 他の記事を読む◆
かかり稽古ロープレ(10分)
​​​​​​​
フィードバックロープレ(15分)
お客様タイプ設定ロープレ(20分)


チーフコンサルタント 児玉彩子
チーフコンサルタント 児玉彩子
慶應義塾大学 経済学部を卒業後、経営コンサルティング会社に入社。多岐にわたる業界の組織開発コンサルティングに従事。2008年よりMS&Consulting所属。顧客満足度、ならびに、従業員エンゲージメントを高めるコンサルティングを担当。また、従業員エンゲージメントに関するノウハウ研究、コンテンツ執筆も担当。JHMA認定ホスピタリティ・コーディネーター。

お役立ち資料

人材不足解消、離職率低下 成功事例集 (従業員エンゲージメント調査活用事例集)

人手不足解消!成功事例4選

店舗の実行力を上げる本部アプローチ

売上のほかに見るべき指標とは?[業績UP術]

店長に必要なコミュニケーション力とは?

関連記事

pagetop