雑誌

2019/10/19

『月刊食堂(2019年11月号)』に、当社リレーション事業本部 副本部長 相崎哲史が解説する「人が辞めるマイナス要因を叩け!75万件ESビックデータ分析」が掲載されました。

キャプチャ
本記事では、外食企業の人手不足対策の最優先課題は人材の離職率低下であることを示し、会社・店への帰属意識に大きく影響する5つの項目を整理した上で、対策をご紹介しています。