HOME > 特集インタビュー > ご参加者満足率100%「第三回外食経営研究会のご報告」

本や雑誌では知り得ない、最新の経営必勝法を公開

ご参加者満足率100%「第三回外食経営研究会のご報告」

『季刊MS&コンサルティング 2011年冬号』掲載
取材・文:西山 博貢
※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー(掲載)当時のものです。ご了承ください。

t27-01厳しい環境にさらされている外食業界において、どう経営の舵取りをしていくべきか? この多くの経営者の方々にとって共通する課題へのヒントを探るべく、MS&Consultingでは、その時々のトレンドに応じたテーマを選び、好業績を続ける企業の最先端の経営スタイルを学ぶ『外食経営研究会』を定期的に開催しております。

ここでは、ご参加者満足率100%(大変満足50%、満足50%)のご評価を頂いた『第三回外食経営研究会』(2010年10月27日(水)、東京・芝浦にて開催)での講演の一部をご紹介します。誌面ではご紹介しきれない部分が多分にございますが、ご興味をお持ち頂けた方は、本年も『第四回外食経営研究会』の開催を予定しておりますので、是非とも足を運んで頂ければ幸いです。

MS&Consultingはこれからも、多くの経営者の方々とのつながりと、10年以上にわたり培ってきた知見交換のノウハウを活かし、事例共有を中心とした有益な情報交換を行って頂ける機会を提供して参ります。

一風堂の「のれん分け」~直営社員の商人力を育てる~

導入事例の詳細検索

業態別・導入サービス別・掲載季刊誌の掲載別で事例を絞り込んで閲覧できます。