『繊研新聞(2022年6月6日)』に当社の「オンライン接客の利用実態調査」が掲載されました

『繊研新聞(2022年6月6日)』(紙面及びWEB)に、当社の「オンライン接客の利用実態調査(2022年2月28日~3月2日の期間、回答数1081名)」が紹介されました。(掲載記事はこちら)​​​​​​​


本調査では、6人に1人がオンライン接客を利用したことがあり、30代の利用率が最も高いことがわかりました。オンライン接客に興味がある人が増加し市場拡大の可能性がある一方で、不満を感じた人は全体の23%と高く、課題も浮き彫りとなりました。詳しい​​​​​​​調査レポートはこちら>>