HOME > ソリューション > その他の関連サービス > ユニバーサルMS(障がい者・高齢者による覆面調査)

ユニバーサルMS(障がい者・高齢者による覆面調査)

多彩なお客様(特に障がい者・高齢者)の顧客満足度を高めるためのプログラム


ユニバーサルMSについて

誰もが居心地の良い、安心して過ごせる社会を作っていくために、我々にできることは何でしょうか?例えば、高齢者の方、障がいをお持ちの方、小さなお子様連れの方など…

我々が普段提供しているサービスにほんのちょっとの心遣いをプラスすることで、誰かの居心地の良さや安心感に貢献することができるかもしれません。ただ、そのために我々は何をすればいいのか、検討し、実現するのはなかなか難しいものです。

ユニバーサルMSでは、実際に障がい者の方に調査を実施していただき、お客様の生の声をお届することで、どんな人でも安心して利用できるお店づくりのお手伝いをします。

ポイント

2016年4月に施行された障がい者差別解消法や、高齢化に伴い増加するシニア顧客層、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど、障がい者、高齢者の顧客への対応の重要性が高まってきています。国を挙げてユニバーサル対応力の向上が求められている今、障がい者への対応力を向上させる取り組みは、企業バリューを高めるためにも大きな価値があります。

効果

こちらが良かれと思ってやっていることが、先方にはそうではないという事を知ることが大切です。

こういったサービスや対応があればいいなど、設備の充実などの外的要因だけではなく、人のサービスの内的要因に目を向けることができるような調査設計を行います。
お客様の生の声をお届することで、スタッフにお客様に喜んでもらえるという『やりがい』とホスピタリティを考える機会を提供します。