レポート納品までの流れ

月間最大調査件数2万6千件(2017年3月末時点)、年間調査店舗数6万3千店舗(2016年4月1日~2017年3月末日)、2000年から他に先駆けてサービスの提供と活用方法の研究を行ってきた実績のもと、高品質な調査~レポート納品をお約束します。

レポート納品までの流れ

調査のご依頼

ご依頼内容を確認の上、調査実施方法の設計をいたします。

モニターの募集・選定

モニター専用ホームページ(http://www.ms-r.com/)にて調査内容を告知し、モニターの募集・選定を行います。

モニターへの調査依頼

調査がスムーズに行われるよう、事前にWEBテストの実施や注意事項の連絡を行います。

  1. 来店前に、3回にわたりサポートメールを配信

    1回目:調査依頼時 調査の流れや必須行動についての確認

    2回目:調査日確定時 間違いやすいポイントの注意喚起や来店後の流れの確認

    3回目:調査の前日 ご案内事項の再確認

  2. レポートの書き方や調査趣旨の共有
  3. メールや電話による直接のコミュニケーション

調査の実施(来店)

指定の調査条件に従って調査を行います。

調査結果の確認(調査レポート・証票のチェック)

調査終了後、モニターから提出された調査レポートと証票(来店証明となるレシートや指定行動の確認となるスタッフの名刺など)を弊社スタッフがチェックし、一定の調査品質を担保します。

納品(専用閲覧・分析サイト)

スタンダードな調査の場合、毎月の改善サイクルに調査結果を組み込んでいただくため、毎月、月末までにレポートを納品いたします。
すべての依頼案件のチェックが完了しレポートが揃ったら、ご担当者様へご連絡いたします。調査結果は、専用の閲覧・分析サイトにて保管・閲覧いただけます。

納品後は、調査結果を基にミーティングを行っていただき、改善サイクルをつくりあげていただくことが最も有効な活用方法だと考えております。弊社では、納品後の活用サポートまでご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

調査データのダウンロード・集計機能