経済産業省創設|おもてなし規格認証 取得企業事例セミナー

おもてなしロゴ

おもてなし規格認証とは

 

経済産業省は、我が国のGDPの約75%を占めるサービス産業の活性化・生産性向上及び地域の活性化を目的として、「おもてなし規格認証」を2016年8月に創設しました。国内のサービス業事業者様のサービス品質を「見える化」することにより、サービス業事業者様の活性化を促進する仕組みです。「おもてなし規格認証」に申請し、認定されることで、サービス業事業者様には認証マークが付与され、サービス品質が「見える化」されます。これにより、例えば、サービスを受ける消費者は、マークを参考にしてサービス事業者様を選択することができるようになり、マークを持つサービス事業者様は消費者に選ばれやすくなることを想定しています。
shousai

おもてなし規格認証の詳細はこちら>>

セミナー概要

 

プログラム
事例紹介

セミナー詳細

 

■日程
7月18日(木)13:30~17:00 (受付開始:13:00)

■会場
ハリウッド大学院大学
東京都港区六本木6-4-1
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 1C出口直結
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」 3番出口徒歩3分
■参加費:無料(ただし1社から2名限定)

【セミナー申込締切〆:7月11日(木)】

ボタン
締切

お問い合わせ先はこちら

 

日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)事務局
TEL:03-6434-9208
E-mail:jhma@hospitality-jhma.org
担当:橋本

 

無料メルマガ会員に登録すると、メールマガジンで「最新記事」や「無料セミナー・イベント」情報が届きます!