HOME > 特集インタビュー > ファーストキッチン株式会社「FK CISグランプリ」

ボトムアップの組織風土を目指して

ファーストキッチン株式会社「FK CISグランプリ」

大会概要

主催:ファーストキッチン株式会社

概要:ミステリーショッピングリサーチ(09年3月~10月)に基づいたCIS・EIS活動の成果発表会

開催日時:2010年1月19日(火)12:30~14:30

会場:サントリー研修センター 夢たまご(神奈川県川崎市)F

参加者:全国120店舗の店長+マネージャー・本部スタッフ 合計150名

会社ウェブサイト:http://www.first-kitchen.co.jp/

『季刊MS&コンサルティング 2010年春号』掲載
取材・文:西山 博貢
※記載されている会社概要や役職名などは、インタビュー(掲載)当時のものです。ご了承ください。

t18-01EIS(従業員感動満足)・CIS(顧客感動満足)実現のため、現場が主体的に考えるボトムアップの組織を目指して開催された「FK CISグランプリ」。2009年3月~10月に行ったミステリーショッピングリサーチ結果上位15店舗の中から、社内の審査委員会における協議の末にまず3店舗を選出。3店舗それぞれの発表を見て参加者が投票を行い、優勝・準優勝を決定した。優勝は大垣アクアウォーク店(写真)。活動前後でマネジメントスタイルを一変させ、個人面談やミーティングを通し、トップダウンからアルバイト主体のボトムアップ型組織へと変革を実現させた。

 

「自分たちでつくりたい、楽しく仕事をしたい、共に成長をしたい、目標を共有したい─」

あきらめずに掴む達成感が大切(代表取締役社長 田中政明氏の講話)

こんな言葉が印象に残っています。営業時間が長い中でミーティングを行うのは難易度の高いことだと思いますが、あきらめずに行動を続け、達成感をつかんで頂くことが、私にとって何よりも嬉しいことです。結果は後から付いてきます。これからも各店舗が新しい目標に向かい、全員で手を取り合って活動を進めてゆければと思います。

導入事例の詳細検索

業態別・導入サービス別・掲載季刊誌の掲載別で事例を絞り込んで閲覧できます。