プレスリリース

2019/05/15

2,000名が参加するロールプレイングコンテストに
ミステリーショッピングリサーチ導入決定

株式会社MS&Consulting(本社:東京都中央区、代表取締役社長:並木 昭憲、東証第一部上場:証券コード6555)が提供する国内最多の覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」が、ベイクルーズグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:杉村 茂)の接客に従事する総勢約2,000名のパートナー(従業員)を対象とした接客ロールプレイングコンテスト「BAYCREW’S GROUP Partner Grand Prix」の審査に導入されることが決定いたしましたので、お知らせいたします。

190515ロゴ

株式会社ベイクルーズは、多様化するお客様ニーズに応えるために、“接客はクリエイティブな仕事である”という想いのもと、接客力向上を目指していらっしゃいます。

今回の「BAYCREW’S GROUP Partner Grand Prix」は、お客様の心を動かし、感動を与えているパートナー一人一人の取り組みにスポットをあてることで、個人の個性を磨き、人財の活性化につなげる狙いで開催されます。

当社では、サービス業で働く方々のES向上が、サービス品質や顧客満足度の向上につながり、業績にも好影響を与える「サービスプロフィットチェーン※経営」をクライアント企業様に実現して頂くための活動を事業の柱としておりますので、このような取り組みを全力で支援して参ります。
なお、アパレルにおける2,000名規模の接客ロールプレイングコンテストの審査に、当社のミステリーショッピングリサーチが導入されることは、今回が初めてです。

※サービスプロフィットチェーンとは、経営における売上や利益と、従業員満足度、顧客満足度の因果関係を示したフレームワークのことであり、従業員満足度向上→顧客満足度向上→業績向上→従業員満足度向上→・・・の好循環サイクルを指します。

「BAYCREW’S GROUP Partner Grand Prix」とは

ベイクルーズグループで行われる同コンテストは、グループ全社(ファッション・飲食・家具・フィットネス)の接客に従事する総勢約2,000名のパートナー(従業員)を対象に、お客様に感動を届ける「接客No.1パートナー」を決めるもので、初めて全グループ規模で開催されるイベントです。

ミステリーショッピングリサーチとは

一般消費者である当社登録モニターが、顧客を装って来店し、当該店舗・スタッフのサービス内容を評価するものです。株式会社MS&Consultingが提供するレポートは、サービスの利用前に抱いていた事前期待と実際のサービスを受けて感じた印象との違いを時系列で明らかにし、購買意欲、再来店意思、紹介意思といった結果から、それに至った経緯までを、心理状況の変化も交え詳細に記述しております。年間23.5万件(2019年3月末時点)の調査を行っており、国内最多の調査実績がございます。

株式会社 MS&Consulting 会社概要

顧客満足度・従業員満足度の向上によるサービスの高品質化・高付加価値化を目的とした経営コンサルティングを行っており、顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」を基幹サービスとして、従業員満足度調査「サービスチーム力診断」及びコンサルティング・研修などの各種サービスを提供しております。従業員満足度の高い店舗を表彰する「働きたい店舗アワード」も開催しております。

代表者: 代表取締役社長 並木 昭憲
所在地: 東京都中央区日本橋小伝馬町 4-9 小伝馬町新日本橋ビルディング
設立: 2008 年 5 月     資本金: 583,353 千円
URL: https://www.msandc.co.jp/

本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先

株式会社MS&Consultingマーケティングチーム
TEL:03-5649-1185(代)Mail:msc-info@msandc.co.jp