絞り込み
株式会社OHANA

居酒屋甲子園優勝店舗の舞台裏 最強チームが出来るまで 株式会社OHANA

2010/01/09 更新

ヒーロー、ヒロインが誕生する毎月の大感動の研修

v63-06「経営理念とスピリッツは、自分の哲学・生き方」と言う松田氏は、それをスタッフに浸透させるため、店舗が3店 になった3年前から、毎月1回の自社研修を始めた。「私が怖かったのは、何が大事なのかというマインド、血が薄くなることでした。それで研修が必要と判断 しました」

第1月曜の定休日に全店の社員、アルバイトが店舗に集まる。テーマは毎回異なり、松田氏の話や、コミュニケー ションなどを映像で学ぶ。表彰も大きなイベントで、QC(Quality Control:品質管理)活動で貢献した表彰するQC大賞、アルバイトが社員を評価する社員MVP、クレンリネスのクリントン大賞など数多くある。毎月 20~30人ほどが受賞し、松田氏自筆の賞状が贈られる。賞金を出さないのは、「目に見えないものを大切にしたい」(松田氏)からだ。さらに「褒めようの 会」や、「ありがとうの会」では、社員がアルバイトに対して、皆の前で感謝の気持ちを込めて「ありがとう」の言葉を伝える。全員が称えられる大感動の研修 だという。

理想のチームがもたらした居酒屋甲子園の優勝

v63-07松田氏は、チームをパズル絵に例える。パズルは出っ張りとへこみのピースで構成され、それぞれが組み合わさるこ とで完成する。人も同じで、出っ張り(長所)もあれば、へこみ(短所)もある。「完璧な人はいない。お互いに認め合い助け合っていくことで、1つのチーム ができる」と松田氏は言う。

チームの絆をより強めたのが、居酒屋甲子園だった。3年前の第2回大会に参加したが結果は残せず、「てっぺんに 立ちたい。日本一の大家族を作りたい」という松田氏の一つの夢が見えた。そこで、CSとESの更なるレベルアップを図り、優勝を目指すため、ミステリー ショッピングリサーチ(MSR)を導入。月2回、店舗ミーティングを開いた。そこではレポートの点数ではなく、コメントを重視した。「いい意味で真に受け ず、それを基に自分たちが考えること。お客様の見方・感じ方は十人十色なので、良くなかったことは正しますが、店の路線とのバランスが大事。MSRは店の 状態の目安、判断材料の一つ」(松田氏)というスタンスだ。松田氏の熱い思いを受け取り、スタッフが自主的にブラッシュアップに取り組んだ。

そして、09年8月の第4回居酒屋甲子園で、創作和洋ダイニングOHANA刈谷店が念願の優勝を勝ち取った。松 田氏は、「育ち方や価値観も違い、思い通りにならない他人同士の集まりですが、皆で同じ目標を達成しようとするのがチーム。そういう理想のチームが作れま した」と胸を張る。

外食環境が厳しい今は足元を固める時期

v63-08昨年のリーマンショック以降、外食環境は一層厳しくなり、OHANAもその煽りを受けている。MSRの点数は落 ちていないものの、来客数が減っている現実がある。松田氏は外部環境の変化に対し、中長期経営計画ではなく、来期あるいは半年後に、何をどう伸ばして改善 していくかに目を向けている。その方策の一つが、3ヵ月ほど前にスタートした「おやじ会員」と「ヤング会員」制度。会員シールを提示するだけで毎回、特典 が得られるというもの。現在は、会員獲得ダービーを実施しており、反応は良好だという。

「夢の大目標でなく、小目標に向かってしっかりと小刻みに計画を立てています。例えば、報・連・相の質を高めること、来店を増やし利益を上げるための方策などの検討を始めている段階です」と松田氏は原点に立ち返る。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

株式会社タイソンズアンドカンパニー

2019/05/24 更新

株式会社タイソンズアンドカンパニー

覆面調査の結果が見られるアプリ「MSナビ」の活用で お客様満足度、前年比112...

  • 外食
  • 10~50店舗
株式会社トランジットジェネラルオフィス

2019/03/11 更新

株式会社トランジットジェネラルオフィス

スタッフの離職率が大幅改善! ES調査の結果に基づく”課題を絞り込んだ取り組み...

  • 外食
  • 100店舗以上
株式会社サンパーク

2018/11/19 更新

株式会社サンパーク

スタッフのロイヤルティを高めて、 再来店意思の満点比率50%を実現!

  • 外食
  • 100店舗以上

事例検索
業種・店舗数・
導入サービスから選択して探す

無料メルマガ会員に登録すると、メールマガジンで「最新記事」や「無料セミナー・イベント」情報が届きます!